ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

夏休みが終わり、久々の投稿です。
前回の投稿の後、6月の終わりから7月の中旬にかけて一家で日本へ行っていました。
今回は初めて娘と一緒に新幹線で京都・大阪へ行くことができました。またポーランドで柔道教室に通っている娘は、講道館で柔道を練習するという素晴らしい体験をすることができ、思い出に残る日本滞在となりました。

さて、ポーランドの小学校は通常は9月1日から新学年が始まりますが、今年は金曜日だったことから、4日(月)が始業式となりました。
子供達にとっては(先生方にとっても?)思いがけず1日(土日も合わせると3日)多い夏休みとなったわけですが、残念ながらその延長された3日間の天気はあまりよくありませんでした。せっかくなので動物園にでも連れて行ってあげようかと思っていたのですが……。

しかし!我が家にとっては夏休み最後の1週間は柔道に一喜一憂した楽しい1週間となりました。
というのも、8月28日~9月3日に柔道世界選手権がハンガリーのブダペストで開催され、ポーランドとは時差がないため、インターネット中継を通じてリアルタイムで見たい試合を全て見ることができたのでした^^
小学3年生になる娘も今年は技などもだいぶいろいろと分かるようになり、応援にも力が入っていました。

日本勢は金メダル8個という素晴らしい成果をあげ、感動しました!
一方ポーランド人選手も頑張ってはいたのですが、次々に1回戦か2回戦で姿を消すという残念な結果に。
そんな中、唯一女子63キロ級のアガタ・オズドバ(Agata Ozdoba)選手が見事銅メダルを獲得しました!!
この階級は日本人選手が出場していなかったので、嬉しさ倍増でした。

↓ こちらがその記事です(ポーランド語ですが)。
アガタ・オズドバ選手、世界選手権銅メダル(Gazeta Wrocławskaより)

おめでとうございます!!!

[PR]
# by poziomka | 2017-09-05 01:43 | スポーツ | Comments(0)

復活祭2017

今更ですが、今年の復活祭の話を書いていなかったので、私自身の覚書(?)の意味でも記しておこうと思います。

今年の復活祭は4月16日でした。今年はチラが虹の橋を渡って初めての復活祭であり、娘の初聖体拝領(これについては後日書く予定です)を控えているということもあり、我が家にとっては特別な日になりました。

ポーランドの復活祭といえば、Święconka(シフィエンツォンカ)という象徴的な食べ物を入れたかご。これを持って復活祭前日の土曜日に教会へ行き、お清めしてもらいます。
入れるものは主に、卵、ヒツジの形をしたケーキやバター、ソーセージ、パン、塩、コショウ、西洋ワサビです。
今年はこんな感じで作りました。
e0039206_16461355.jpg


復活祭の食卓に並ぶ料理として欠かせないのがジュレクという酸味の効いたスープですが、ライ麦粉を発酵させたジュレクの素というのが必要です。今年も1週間ほどかけて発酵させました^^

e0039206_16462645.jpg


毎日せっせとかき混ぜて、出来上がったのがこちら。

e0039206_16463470.jpg


そしてお鍋で白ソーセージ、細かく切った野菜と一緒にコトコト煮込み、卵を浮かべてこのようなスープになりました。

e0039206_16463903.jpg


卵も入れたポーランド風の野菜サラダも作りました。

e0039206_16462158.jpg


そして復活祭の朝の食卓はこのようになりました。
e0039206_16464408.jpg
どれもおいしかったです^^



<オマケ>
娘と一緒に折り紙でイースターエッグを作ってみました。インターネットで娘でも作れそうなものを探してみたのですが…。

e0039206_16465062.jpg



[PR]
# by poziomka | 2017-06-07 17:02 | 日常 | Comments(1)

冬に逆戻り

前回の記事で、春が来た喜びを書きましたが、4月10日(月)に25度の暖かさになったのを最後に再び気温が下がり始めました。
春の訪れを告げるはずの復活祭(16日)も含め、その前後は冷たい雨が降り、地域によっては雪が降ったところもあるそうです。
復活祭の翌日はポーランド恒例の「水かけ月曜日」でしたが、誰かに水をかけられるどころか、空から「水」(=雨)が降っていました……。

復活祭休みということで、娘は13日~18日までお休みで、今日(19日)からまた学校が再開されたのですが、今朝起きてベランダの温度計を見てびっくり。
気温はなんとマイナス2度!

e0039206_04013002.jpg
今シーズンはもう暖房はつけることはないかと思っていたのですが、夜になってあまりの冷え込みにとうとうスイッチを入れてしまいました。
早く本当の春が来てほしいものです。(春を通り越していきなり暑い夏になってしまう気もするのですが^^;)

↓ 今となっては懐かしい(?)暖かかった最後の日、4月10日に撮影した花盛りの木蓮。あの春はどこへ……。
e0039206_04012006.jpg



[PR]
# by poziomka | 2017-04-20 04:11 | 日常 | Comments(0)

ポーランドにも春が!

ポーランドにも春がやってきました!
といっても、20度を超えるほどの暖かさでTシャツ姿で歩いている人がいるかと思えば、今朝は5度しかなく、日中でも7度ほどで冷たい風が吹いています。
もう使わないと思ったマフラーと毛糸の帽子をまた引っ張り出してきました。

それでも数日間の暖かさはあちこちに花を咲かせてくれるには十分で、毎年楽しみにしている日本の桜に似た花も満開です^^
今までこの花の名前を知らなかったのですが、大学時代にお世話になった先生のご著書のおかげで判明!ポーランド語でCzeremcha、日本語ではエゾノウワミズザクラというようです。やはり桜の一種でした!

そろそろ葉桜になりそうですが、もう少しの間「ポーランドのお花見」を楽しみたいと思います。

e0039206_21262025.jpg

[PR]
# by poziomka | 2017-04-06 21:27 | 日常 | Comments(0)

ひな祭り

3月3日はひな祭りでしたね。
去年のひな祭りは日本の実家で迎えたので、私のお雛様を実家のほうで飾ってもらい、ちらし寿司に桜餅と久々に日本的なひな祭りを過ごしたのを覚えています。

今年は2年ぶりのポーランドでのひな祭りで、娘のお雛様を出すのも2年ぶり。
去年日本から帰ってきた後に一度箱から出して空気に当てようと思っていたのに、結局出さずじまいだったのでどうかなっていないか心配でしたが、お雛様のきれいなお顔が出てきてほっとしました^^

↓ 今年の飾りつけはこんな感じになりました。
e0039206_01310260.jpg

↓ 今年のひな祭りは金曜日で、夫が仕事でグダンスクに行っていて留守だったので、ひな祭りのご馳走は2日遅れて5日(日)に食べました。
ご馳走と言っても、スモークサーモンときゅうりと卵焼きを使った「簡単寿司」でしたが、娘は喜んでぺろりと食べてくれました。

e0039206_01335376.jpg


[PR]
# by poziomka | 2017-03-09 01:36 | 日常 | Comments(0)